文化創作社会実現

事業概要

事業内容

公共文化のためのコミュニティサイトの企画・運営

事業理念

インターネットを用いて
地域・立場を超えたコミュニティ(社会)を実現します。
公共文化を活性化します。
人々の創作活動を活発化させます。


事業展開

簡単・便利なコミュニティサイトの構築

クラウドサービスの発展と共に、これまでインターネットで発展してきた世界は、PCやインターネットの利用に長けた者達が発展させてきました。スマートフォンやタブレット端末の普及により、インターネットの利用者がPCの利用に慣れていない者に広がったとはいえ、まだインターネットのサービスは一般に広く普及したとは言えません。
当事業では、老若男女、インターネット歴の長さや熟練度を問わず、誰もが利用できるよう、簡単で且つ便利なコミュニティサイトを構築します。


公益の利益に適う題材

これまでのインターネットの世界は、PCやインターネットの利用に長けた世代、特に若い人々の間で発展してきました。そのため、インターネットにある大手のコミュニティサイトのほとんどはそのような人たち向けに用意されています。必ずしも公共の利益に適う題材ではありません。
当事業では、全ての世代に受け入れられる公共の場にふさわしい領域の題材をテーマにコミュニティを発展させ、社会に貢献します。


管理の徹底

インターネットには様々なコミュニティサイトが存在します。インターネットは実社会とは異なり、匿名にて、また社会的立場という制限なしにて、自由な言論をすることが出来るという利点があります。しかしその一方で、インターネット上の全てのサイトが公共の場としてふさわしい言論の場とは限りません。
当事業では、運営するコミュニティサイトの全ての利用者が快適に利用できるよう、誹謗中傷や違法な情報の書き込みが繰り返されることのないよう、徹底した管理を行います。

収益

高機能アカウントの月額使用料や初期設定料、アフィリエイト等により収益を得ます。

事業名の由来

事業名の「文化創作社会実現」は上記事業理念の中から重要なキーワードである「文化」、「創作」、「コミュニティ(社会)」を抜き出し、それらを実現するという意味で名付けられました。

事業名の英語名は、c-stream です。これは文化(Culture)、創作(Creativity)およびコミュニティ(Community)の英語の頭文字がいずれも「C」で始まる事から名付けられました。

絵画掲示板

↑ページの先頭へ